読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国の首相は、時に大騒ぎするが、ロンドンのシティ(金融街)はロシアマネーで生計を立てている。

 

2014-03-09 17:48:11
アメリカのロックフェラーとFRBのオーナーであるフランスのロスチャイルドが目に浮かぶ思いです
http://ameblo.jp/uhauhaoasd1/entry-11791816546.html


の続報です。


習近平プーチンが見る西側世界
JB PRESS  2014.06.10(火)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40901
より
英国のデビッド・キャメロン首相は、時に大騒ぎするが、ロンドンのシティ(金融街)はロシアマネーで生計を立てている


やはりなぁ。なるほどな~。


西側のロシアに対する昨今の動向の中でイギリスが消極的である理由が察知できます。前報の過去記事のことと複しているものであることを推測でき、前報で述べましたように、ユダ金の身内の中での対立を勘ぐるものです。