読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武力行使の3要件の修正案における「明白な危険がある」について


行使容認へ新3要件修正案、実質合意「究極の落としどころ」
産経ニュース 2014.6.25 08:34
より
 


武力行使の3要件の修正案における「明白な危険がある」について。


「明白な危険がある」

危険を辞書で意味を調べてみると、


コトバンク「危険」
http://kotobank.jp/word/%E5%8D%B1%E9%99%BA?dic=daijisen&oid=04151900
より

デジタル大辞泉の解説

き‐けん 【危険】  
[名・形動]
1 あぶないこと。生命や身体の損害、事故・災害などが生じる可能性のあること。また、そのさま。「身に―が迫る」「高所での―な作業」⇔安全。
2 悪い結果を招く可能性があること。また、そのさま。「国際的に孤立する―がある」「―な賭(か)けに出る」


goo辞書

き‐けん【危険】

[名・形動]

1 あぶないこと。生命や身体の損害、事故・災害などが生じる可能性のあること。また、そのさま。「身に―が迫る」「高所での―な作業」⇔安全。

2 悪い結果を招く可能性があること。また、そのさま。「国際的に孤立する―がある」「―な賭(か)けに出る」


つまり、「可能性」なのである。これは、解釈する勝手によって、あくまでも「可能性」であり、変更前の「おそれ」と大した変わりはない文言でもあるのではないだろうか。


しかもである、これは日本国が攻撃をされていないのに、米国などが攻撃をされた(捏造、自作自演、ヤラセが想定される)ら、のことなのです。