読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロスチャイルド-ロックフェラーのイスラエル国。世界中で怒りの非難。米国が続々と弾薬と資金を供給。

 

米国政府、米国議会が、ガザ攻撃のイスラエルに続々と弾薬と資金を供給。


イスラエルに弾薬供与=「支援、国益にかなう」―米
時事通信 7月31日(木)11時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140731-00000044-jij-n_ame

米議会、イスラエルのミサイルに資金援助 ガザ戦闘での兵器
CNN.co.jp 8月2日(土)16時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140802-35051777-cnn-int
より
連邦議会上院は1日、イスラエルの対空ミサイル「アイアンドーム」を支援するため2億2500万ドルの資金を新たに提供することを承認した。下院も同日、395対8の賛成多数で認めた。
より
国防総省当局者は2日までに、米国がイスラエルに対し数種類の弾薬類を再補給することに合意したと述べた。



世界各地で、怒りの非難。


中南米諸国が事実上、1つのブロックとして反応。各国政府の動きはそれぞれの国民の怒りを反映し、メキシコからチリ南部に至る中南米各地で大勢の人たちが参加するデモを行っている。

 

イスラエルに染まる中南米諸国、痛みが生んだガザとの連帯
AFP=時事 8月3日(日)17時34分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140803-00000030-jij_afp-int



昨日2日ホワイトハウス周辺で、パレスチナの旗を持った市民ら1万人以上が集結。


「米国よ、恥を知れ」「ガザ解放を」=ホワイトハウス周辺で怒りのデモ
時事通信 8月3日(日)8時18分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140803-00000013-jij-n_ame


ネットが世界を結び出した。

「ガザ泣かないで」 ロンドンで数千人が抗議デモ
TBS系(JNN) 8月2日(土)13時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140802-00000022-jnn-int

ロンドンで反イスラエルデモ 豪州やフランスでも(14/07/27)
http://www.youtube.com/watch?v=Sl292jnnS0o



暴行被害のパレスチナ系米国人少年、米政府に訴え
TBS系(JNN) 8月3日(日)0時57分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140803-00000001-jnn-int


 

ミュージシャンやスポーツ選手が、公然と公演やウェブで非難声明。

セレブたちのガザ攻撃批判、ファンの反発で投稿削除も
AFP=時事 7月30日(水)15時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140730-00000032-jij_afp-ent
【AFP=時事】ポップス界のアイドルやプロのスポーツ選手など世界のセレブたちが、イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)への攻撃に対する強い批判を、ファンの視線に臆することなくソーシャルメディア上で公にしている。
~後略~


マッシヴ・アタック、公演でガザ連帯示す イスラエルの「虐殺」を非難
AFP=時事 8月1日(金)12時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140801-00000016-jij_afp-ent
【AFP=時事】中東・レバノンで今週ライブ公演を行った英バンド「マッシヴ・アタックMassive Attack)」が、パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)に暮らす子どもたちにコンサートを捧げると表明し、イスラエルによるパレスチナ人の「虐殺」を公然と非難した。
~後略~


B・イーノ、ガザ攻撃を繰り返すイスラエルをアメリカはなぜ支持するのかと問いかける
RO69(アールオーロック) 8月1日(金)11時44分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140801-00107078-rorock-musi
より
ブライアンはかねてからパレスチナ問題についてイスラエル批判を繰り広げてきていて、今回、デヴィッドに自身の書簡を託したというが、特にアメリカ世論にイスラエルの行状の正当性を問うため、アメリカ人であるデヴィッドを頼ったものと思われる。デヴィッドはサイトで、ブライアンからの手紙を自身のスタッフの間でも回覧し、ブライアンのヘヴィーだが読まれるべきメッセージを広く伝える責任があるとの意見の一致をみて公開に踏み切ったと説明している。
基本的にブライアンはパレスチナの一般市民を巻き込んだイスラエル側の非人道的な数々の攻撃を批判していて、なぜアメリカはこんな国家を支持しているのかと問いかけている。アメリカではユダヤ系の政治団体が大きな影響力を誇っていて、戦後アメリカは一貫して親イスラエル政策を推し進めてきているが、ブライアンはこの「不文律をあえてこの手紙で問い直してしまうことになるような気がするが、もう問わずにはいられない」と次のように綴っている。
より
なお、イスラエルのガザ攻撃を受けて、ワン・ダイレクションのゼイン・マリック、リアーナ、セレーナ・ゴメス、エディ・ヴェダーらが反対を表明していて、ニール・ヤング、バックストリート・ボーイズ、ポール・アンカらがイスラエル公演を中止にしている。

 


遂にサウジアラビア国王も非難声明を発表。

国際社会の無策批判=ガザ攻撃でサウジ国王
時事通信 8月1日(金)23時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140801-00000159-jij-m_est


トルコ首相、ヒトラーに例えイスラエルを痛烈批判
AFPBB News 2014年07月20日 20:41 発信地:イスタンブール/トルコ
http://www.afpbb.com/articles/-/3021035?utm_source=yahoo&utm_medium=news&utm_campaign=txt_link_Wed_p1


ロジャー・ウォーターズイスラエルパレスチナ政策がナチスに酷似と発言
RO69(アールオーロック) 2013.12.17
http://ro69.jp/news/detail/94055
より
こうした人格批判に対してロジャーは次のように反論したという。
 「僕はラビ・ボーディアクを知らないし、ここで論争を始めるつもりもないですが、これだけは言わせてもらうと、僕はユダヤ人やイスラエル人に対して敵意を持つ者ではないし、反ユダヤ主義者でもありません。ただ、(パレスチナ自治区における)占領地やガザ地区で行われているイスラエル政府の政策を嘆いているのです。それらは非道徳的であり、非人間的であり、非合法だと言っているのです。こうした政策をイスラエル政府が続けていく限り、僕も非暴力的な抗議活動を続けていくことになります。
もしラビ・ボーディアクがイスラエル政府の擁護をできるというのなら、僕はぜひそれを聞かせてもらいたいところです。イスラエル政府の政策を正当化することはほとんど無理ですから、イスラエル政府支持者はたいがい目くらまし戦術を使って、批判を行った人物を公でただひたすらにその人物は反ユダヤ主義者だと中傷し続けるというのが常です。



ナチス後継国=イスラエルヒトラーユダヤ人】【ガザ侵攻】【アンネの日記】【アウシュビッツ
http://www.youtube.com/watch?v=xAOhy6iamac


ロスチャイルド-ロックフェラーのイスラエル国


シャロンとロックフェラー
http://www.youtube.com/watch?v=Fae6jP_LJwo