読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MH17の墜落現場の実際


 米欧、と言ってもロックフェラーとロスチャイルドの悪魔帝国のことですが、同悪魔帝国はMH17の真実を知られたくないことと対抗勢力を悪者に見せ掛けたいために、墜落現場周辺に攻撃を継続するなどで同地の戦闘地化を図ると共に自分たちが支配するメディアでは都合のいいように実際の状況や事実を伏せたり、例えばユダ米政府がぼやいている内容もそうで虚偽の情報を放出していることを想定せずにはいられません。


https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/496630079099633666
在日ロシア連邦大使館‏@RusEmbassyJ  
8月5日、ウクライナ軍は砲撃を継続し、砲弾がMH17の墜落現場から300-400メートル直近に着弾している。
http://russian.rt.com/article/43943


https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/496632832454701057 
在日ロシア連邦大使館‏@RusEmbassyJ
また、日本ではあまり報道されていないが、OSCEの特別調査団やその他の国際機関の代表のチームによるMH17墜落現場への立ち入りや移動の安全性を確保しているのはウクライナ軍ではなく、東部の民兵隊(義勇軍)だ。いわゆる「テロリスト・分離主義者」の民兵はいつもその車列等を同行している。


参考過去記事:
2014-08-04 00:05:48
ウクライナの報道で、ロシア側の攻撃があった証拠として示されたのは、PCゲームのシーン。
http://ameblo.jp/uhauhaoasd1/entry-11904449446.html