読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

印中の離間およびBRICSの結帯の阻止を狙うユダ金。しかし、インドは器用に対応。


<日印首脳>2プラス2先送り 投資倍増は合意
毎日新聞 9月1日(月)21時42分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140901-00000108-mai-pol
 安倍晋三首相は1日、インドのモディ首相と東京・元赤坂の迎賓館で会談した。両首相は、中国の海洋進出を念頭に日印間の防衛協力の重要性を確認したが、日本政府が目指した外務・防衛閣僚協議(2プラス2)の創設を巡っては、モディ氏が慎重な意向を示し、現在の次官級協議からの格上げを引き続き検討することになった。経済分野では、今後5年以内に日本による民間の直接投資とインドに進出する日系企業数をともに倍増させることで合意した。
~後略~ 


ユダ金は、ABEを駆使し、中国包囲網とやらを捏ね上げようとしている。それにインドを引き込む方針らしいですが、インドは器用に対応することでしょう。それが、ニュースにあるモディ首相の動きが覗かせています。感覚良く、中国とも振興を図っていくことでしょう。また、この動き(インドを引き込んだ捏ね上げようとしている中国包囲網)をもとに、ユダ金は中国に於けるユダ金派を使って反日感情の煽りの延長で中国国内の反印感情の醸成を図り、中印離間に繋げたいはずです。それは即ち、BRICSの結帯の阻止をも狙っているはずです。