読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日中関係を守る為の賢明さ、それを持っている中国指導部であるからではないだろうか

 

2014-09-26 00:31:17
ユダ金が策略を仕掛ける目的の日中首脳会談であるとすれば
http://ameblo.jp/uhauhaoasd1/entry-11930291425.html


の続報です。 

 

(朝鮮日報日本語版) 靖国:安倍首相、APEC後に参拝か
朝鮮日報日本語版 10月2日(木)8時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000869-chosun-kr
萩生田氏は先月30日、米国ブルームバーグ通信とのインタビューで「安倍首相は11月に中国・北京で行われるアジア太平洋経済協力会議APEC)首脳会議に合わせ、中国の習近平国家主席との会談実現を目指しているため、その前には靖国神社に参拝しないだろう」と述べた。だが「安倍首相は今後永久に靖国神社に参拝しないような人ではない」とし「中国が首脳会談の条件として、靖国神社に参拝しないことを要求してくるのなら、首相は会談を行わないだろう」とも語った。
うわぁ~
 一方、衛藤晟一首相補佐官は1日、東京都内で行われた講演で「安倍内閣は憲法改正を推進していく。国民投票を行って、憲法改正を実現すべきだ」と主張した。


今後の靖国神社不参拝の宣言をするのなら話は別ですが、まずそれを宣言しないのであれば、日中首脳会談後に靖国神社を参拝することで、中国国内に於いて、ユダ金都合的反日感情を土壌とし、習近平の威信を失墜させ、ユダ金派が巻き返す、並びに、日中関係もズタズタにならせることができる、というユダ金の策略の存在が疑われます。尖閣についても同式のことを推測できます。もし、上記の策略が成功すれば、日中の間には大きな谷ができ、戦争への環境をつくられるはめになる。

状況は、中国指導部が日中関係を守る為の賢明さを持っているからであることも言えるのではないでしょうか。

日中首脳会談へなお条件 「中国は硬い」
産経新聞 9月27日(土)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00000093-san-pol
より
 26日夜、自民党谷垣禎一幹事長は都内のホテルで中国の程永華・駐日大使と会食した。2人は懇意の間柄だ。また、与党は幹部の訪中計画を進めている。
  しかし、同席者によると、政党間交流に関する具体的なやりとりはなく、程氏は歴史認識尖閣諸島の問題を取り上げたという。
 中国側は安倍首相の靖国神社への「不参拝宣言」と、尖閣諸島の「領土問題化」を首脳会談実現の前提条件だとし、日本側は「条件を付けて首脳会談に臨むことはあり得ない」(外務省幹部)としている。



今年の1~8月に日本を訪れた中国人客の数は前年同期比84%増の150万人で過去最多であり、旅行支出は4~6月期の国籍・地域別で構成比23.1%のダントツのトップとなっています。


どういうこと!?関係悪化でも“中国人に日本旅行が人気”って・・「憤青は少数派」「そりゃ当然」「行ってみる価値あり」―中国ネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140823-00000002-xinhua-cn
XINHUA.JP 8月23日(土)2時31分配信