読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雨傘革命】 香港行政長官「外国勢力が関与」


2014-10-12 23:33:17
雨傘革命に、我々の兄弟の中国に対する領土奪取や分断、動乱、並びに征服の作戦・策筋が浮かび上がる
http://ameblo.jp/uhauhaoasd1/entry-11938184333.html


の続報です。


 

 香港行政長官が、固有名詞の発言は避けたものの、具体的にこの運動の本質について地元テレビ局インタビューにて発言。


湯墮菌さんの所業を民衆も解り出しているでしょう。民衆の教養は、如何に良い方向性を齎す為に、また、民衆自身の良い将来を推める為に、重要となってくるかということも言えます。

 

道路を占拠する範囲を広げようとしているデモ隊。社会機能・公共機能を壊乱、麻痺させようとする行動をわざわざとっているわけですが、湯墮菌の目的上にてそれを考えれば理由を察するのは簡単であります。

道路を占拠する範囲を広げようとするデモ隊の一部を力で押し返し、学生らがこれに対抗する状況が繰り返される

 

香港行政長官 抗議活動に「外国勢力が関与」
NHK 10月20日 7時13分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141020/t10015527451000.html

 

「香港独立」を警戒=道路占拠運動で中国政府
時事通信 10月20日(月)11時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141020-00000048-jij-cn
 【香港時事】20日付の香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストによると、中国政府の政策に通じた消息筋は、香港デモ隊の道路占拠について、急進派が民主化運動と称し、事実上の政治的独立を追求している兆候があるとの見方を示した。
  中国政府は、「香港独立」の具体的動きとして警戒しているとみられる。
  さらに、消息筋は「急進派は積極的に外国勢力と協力している」と主張。ただ、中国政府としては、香港政府が道路占拠の終結を急いで、11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議APEC)首脳会議などに影響を与えるような混乱が生じることを望んでいないと指摘した。