読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イランがサイバー戦で捕獲した領空を侵犯していた米無人偵察機を改良し新型偵察機を開発


2014-05-12 22:44:09
NWO軍の脅威は、いづれにしても、無力化されていくべきことです。「米無人機の複製成功」=イラン」
http://ameblo.jp/uhauhaoasd1/entry-11848444021.html


の続報です。


 領空を侵犯していた無人偵察機をサイバー戦で撃墜させ、この度伝えられたように到るまでの、これほどまでに技術力を持った国。今後、イランが巧みな政治力、国際舞台に於ける政治的影響力を持っていけば、当該地域の新たな秩序形成に有意的な作用をもたらすかもしれません。

 

イランが無人偵察機公開…撃墜した米機コピー
読売新聞 11月14日(金)9時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141113-00050121-yom-int

 【テヘラン=酒井圭吾】イランは12日、米国の無人偵察機「RQ170」をコピーしたとする新型偵察機の映像を公開した。

  製造成功が事実なら、第三国に無人偵察機の技術が流出する恐れがある。

  「RQ170」は、レーダーに捕捉されにくいステルス無人偵察機。イランは2011年末に同機を撃墜、アフガニスタン国境でほぼ無傷の状態で「捕獲」し、技術の解析を進めていた。

  イラン国営放送が12日に公開した映像には、「RQ170」の形に似た黒い機体が離陸し、飛行する様子が映っており、革命防衛隊の司令官は「米国の偵察機よりも飛行速度、機体重量などの性能を改良した」と語った。来年以降、量産化を進めるという。ロイター通信によると、米国防総省のウォレン報道部長は12日、「模造品が動いているということだ。米国の技術に匹敵するはずがない」と指摘した。

最終更新:11月14日(金)9時5分