読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シティバンクが日本に於ける個人部門を売却する件について

 

三井住友銀に450億円で売却=シティ、来年10月―ATM利用3年継続
時事通信 12月24日(水)17時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141224-00000070-jij-bus_all
 米金融大手シティグループは24日、日本法人シティバンク銀行(東京)の個人部門三井住友銀行に売却することで同行と最終合意した。関係者によると、売却額は450億円で、譲渡日は2015年10月1日。海外のシティの現金自動預払機(ATM)で現地通貨を引き出せるサービスについては、譲渡後も3年間、利用できるようにする。25日にも発表する。
 三井住友銀は、子会社のSMBC信託銀行(東京)をシティの個人部門の受け皿にする。さらに、グループのSMBC日興証券などと連携し、資産運用ビジネスを強化する。


正直、シティバンクと聞いただけで、同行に対する需要は少ない気がする。

ロックフェラーのシティバンクが日本での個人部門三井住友銀行に売却。これはシティの日本に於ける同部門に見込みがないことからが推測されます。すなわち、日本に於ける個人の意識が投影された事柄です。信用を馬鹿にするな、湯墮菌ども。