読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国が防空識別圏の「警告」を削除した件について

 

中国、防空識別圏の「警告」削除 国際摩擦を懸念か
朝日新聞デジタル 12月28日(日)8時10分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141228-00000015-asahi-int

 

 私的には、もともと日本側の防空識別圏が出っ張っているわけなので、中国側が現在の防空識別圏を設定したことについては、異常に見ることはありません。

当初、中国側が運用規則に「規則や指示に従わない場合は軍当局が防御的緊急措置をとる」を規定していたことは、中国国内に於いてユダ金派を含むかなりの強硬な人たちにも配慮する必要があった面も考慮しうります。この度その規則を削除し得たことは、言ってみれば習近平指導部が政治基盤を徐々に安定させてきており、中国という国家の対外の姿勢をコントロール、調えることが可能になってきているのかもしれません。何しろ大きな国であり、ユダ金のを含めた思惑や利己が犇めいたりと(:日本もそうですが)、いろいろなことを内包している中で、このようなことが出来たことは、上記のことを想定し得ます。まさに日中間を含めた「国際摩擦」を起こしていくことは、ユダ金-ユダ金派の思惑ですからね。吉報です。