読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

参戦条項がある中朝友好協力相互援助条約の記念日に、中朝両国が沈黙。殊に、中国では顕著。


2014-01-11 01:57:10
①日本の統制化でじゃまな口を排除して日本国内テロを可能たらしめようと?②北朝鮮の核心的内情を読む
http://ameblo.jp/uhauhaoasd1/entry-11747458714.html


2013-08-11 04:43:20
統一教会主導】日韓トンネルの怪
http://ameblo.jp/uhauhaoasd1/entry-11590006947.html
より
国粋主義を装った極右軍事政権で中国と戦争をさせた後、疲弊し切った後の日本に、まさか、統一朝鮮軍が傾れ込むなんていうシナリオは存在してないですよねぇ?

 
の続報です。


中国と北朝鮮を連合させ片側陣営にした形の極東戦争の計画、ご破綻顕わです。中国国内に於ける戦争への誘導および惹起の任も担うユダ金派の弱体化に伴い、こういうことになって来ているわけですね。


中朝友好条約記念日に両国が沈黙=不満の現れ
聯合ニュース 7月11日(金)21時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140711-00000043-yonh-kr
【ソウル聯合ニュース北朝鮮と中国が1961年に中朝友好協力相互援助条約を締結し、11日で53年目を迎えたが、両国の雰囲気は例年に比べ沈んでいる。
 故キム・イルソン(金日成)主席(当時は内閣首相)は1961年7月11日、中国北京で周恩来首相(当時)と、相手国が武力攻撃を受けて戦争状態に陥った際は、直ちに軍事上の援助をするという内容を骨子とする同条約を締結した。

~後略~

 

中国はユダヤ金融の馬鹿どもに付き合いません。本格的に軛を外しました。既に主導は、ユダ金とその仲間ではありません。


ユダ金は、中国を操縦できないのに、それでも極東戦争を画策していますか?圧迫に次ぐ軍事侵攻に漕ぎ着ける気ですか?それが、相変わらず日本を利用することを必とし、集団的自衛権行使の容認はそれに則ったものなのですよね?日本と中国を戦争にさせるだけでも、彼らは起死回生の道を得られるわけで、ABEが形振り構わず突き進んでいます。