読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシバを次の偽総理に充てる気か。その為の環境糊塗をやっていると見える。

 

内閣改造>総理大臣になりやすい大臣、党ポストってあるの?
THE PAGE 9月3日(水)19時53分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140903-00000016-wordleaf-pol
 安倍政権は9月3日、予定通り内閣改造に踏み切りました。当初は安倍首相のライバルである石破茂氏が幹事長続投にこだわり、一気に政局が緊迫化するかと思われました。しかし、首相との会談の結果、最終的には石破氏が首相の意向を受け入れ、地方創生担当相として入閣する運びとなりました。石破氏は次期首相の最有力候補といわれているのですが、総理大臣になりやすいポストというのはあるのでしょうか。
~後略~

 
[写真]安倍首相の意向を受け入れ地方創生担当相として入閣する運びとなった石破氏(写真は2014年1月19日の自民党大会、Natsuki Sakai/アフロ)

 

第2次安倍改造内閣が発足=首相、経済最優先を継続―地方創生・安保にも重点
時事通信 9月3日(水)18時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140903-00000117-jij-pol
 第2次安倍改造内閣は3日夕、皇居での認証式を経て正式に発足した。安倍晋三首相はこの後、首相官邸で記者会見し、改造内閣を「実行実現内閣」と命名するとともに、「引き続き経済最優先でデフレからの脱却を目指し、成長戦略の実行に全力を尽くす」と表明。地方創生、安全保障法制の整備についても重点的に取り組む方針を打ち出した。
~中略~
一方、地方創生担当相として入閣した石破茂前幹事長に対しては「看板政策の地方創生実現に向けて閣内で存分に力を発揮してほしい」と述べた。
  ただ、石破氏の処遇をめぐっては、首相との安全保障政策の違いも露呈。「閣内不一致」の火種を抱え込んだ形で、秋の臨時国会では野党の追及を受けそうだ。

~後略~


ユダ金は、イシバをABEの後の偽首相に充てる駒として考え、その為の環境を形成しようとしている素振りが見えてきました。B層を含め国民がわかりやすい地方衰退問題に取り組むポストに充てプロパガンダよろしく畜群の歓喜を期待、或いは取り繕って、その後に憲法改悪やキナ臭策動、戦争化を振るう為の偽首相のポストに充てる道筋を描いている可能性があります。憲法改悪やキナ臭策動、戦争化、対日制圧を、今日まで充てたABEで駄目なら、そのようにして助走を付けABEとの両翼的存在や違いも演出している石破での実行を期待しているのかもしれません。


イシバえっさっさが発動中か。


石破地方創生相が本格始動、存在感アピールに躍起?
TBS系(JNN) 9月5日(金)19時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140905-00000071-jnn-pol
より
...6日・7日の2日間で、合わせて7つのテレビ番組に出演することになっています。

 

 

 

権利制限はもちろん戦争でも行われること。地域ごとの隔離(生物兵器によるパンデミックをもとに行うことも)、徴兵制、関係している。