読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「GDP、まさかの下方修正、エコノミストの予想はなぜ当たらない?」 サギノミクスの囃子方(はやしかた)だから・・・

 

あっちにもこっちにもサギノミクスの囃子方(はやしかた)がいるわけですから。


GDP、まさかの下方修正、エコノミストの予想はなぜ当たらない?
THE PAGE 12月9日(火)14時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141209-00000005-wordleaf-bus_all
 内閣府が12月8日に発表した7~9月期のGDP国内総生産)の改定値は、物価の影響を除いた実質でマイナス1.9%(年率換算)となり、速報値のマイナス1.6%から下方修正されました。速報値と同様、景気が思わしくないことがはっきりしたのですが、今回のGDPの数値をめぐっては市場でちょっとした混乱がありました。民間エコノミストの予想が2度にわたって大きく外れてしまったからです。
 GDPは、1次速報(速報値)、2次速報(改定値)の順に内閣府から発表されます。7~9月期のGDPについていえば、11月17日に速報値が、続いて12月8日に改定値が出されました。速報値が出る前の段階では、民間のエコノミストの多くがプラス2.4%程度と予測していました。しかし実際に発表となった数字は、正反対のマイナス1.6%でした。プラスかマイナスかという根本的な部分でまったく逆の結果となってしまったことから、市場では驚きの声が上がりました。

 ~後略~