読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユダ金の対日作戦に於ける司法取引詐欺に警戒せよ

 

米国人の元夫、司法取引で邦人妻殺害認める
日本テレビ系(NNN) 3月13日(金)6時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150313-00000012-nnn-int
米国人の元夫、司法取引で邦人妻殺害認める

日本テレビ系(NNN) 3月13日(金)6時48分配信
 2007年にアメリカ・カリフォルニア州で日本人女性の遺体が見つかった事件で、殺人の罪に問われているアメリカ人の元夫が12日、司法取引を検察側と行い初めて殺害を認めた。これにより11年の禁錮刑になる見通し。

  この事件はカリフォルニア州サンディエゴに住んでいた小川文子さんが、2007年に付近の砂漠で遺体で見つかり、元夫のアンソニー・シモノー被告が殺人の罪に問われているもので、シモノー被告はこれまで一貫して無罪を主張していた。しかし12日の審理でシモノー被告は初めて罪を認め、その見返りとして重い刑を科せられない司法取引を検察側と行った。シモノー被告は小川さんと口論になり、かっとなって殺害したため計画性はなかったと説明しており、11年の禁錮刑に科せられる見通し。

  これについて小川文子さんの家族はNNNの取材に対し、次のように話した。

  文子さんの母・小川智恵子さん「もっと早くに言ってほしかったし、納得いかないというかなんかモヤモヤ、悔しい」

  正式な判決は来月30日に言い渡される予定。

 

 焦点の事実の如何から外れて、有罪が下される仕組み。認めなければ重刑、認めれば軽い刑だけれど罪を自認したことにする。上のニュースの事件の真実については別にして、このシステム自体については明らかに筋からずれている。


米国で自作自演の9.11同時多発テロに絡んで潰しに掛かられた山崎淑子さんの体験は、非常に重要な勉強材料となります。


2014-09-25 11:59:51
共謀罪司法取引」 ユダ金による地上制圧の策。日本を制圧しようとこころみている。
http://ameblo.jp/uhauhaoasd1/entry-11929974495.html

 

ちなみに、日本でも司法取引が導入されようとしていますが、注目される事案です。


司法取引の導入決定 法制審答申、可視化を義務付け
日本経済新聞 2014/9/18 23:33
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H1F_Y4A910C1EA2000/
より
 新設される司法取引制度は、容疑者や被告が第三者の犯罪を明らかにした場合に、見返りとして検察官が起訴を見送ったり、求刑を軽くしたりできるようにする仕組み。


これについては、刑を逃れたいがための容疑者や被告によるをのみならず、端からの意図、目的を持った冤罪計画により、濡れ衣、無実の罪を被せられる可能性があることを否めません。殊に総体革命でわかるようにユダ金の対日侵食が進んできた現状に於いては、ユダ金がこれをするシステムの形成を十二分に想定するものなのです。


冤罪の危険、隣り合わせ 減刑求め虚偽証言疑惑 司法取引、米国では
朝日新聞 2014年9月19日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA3S11357534.html
より
 

 

これを見ればよくわかるように、まず、日本企業、日本経済に対する策略に於いてが十二分に想定されます。もちろん、他の領域に於いても。

まさに、「ユダ金の対日作戦に於ける司法取引詐欺に警戒せよ」なのです。